GAME

6/23(土)ファジアーノ岡山戦 「KODAWARI-30」グルメ編 情報

GAME



6/23(土)ファジアーノ岡山戦 「KODAWARI-30」グルメ編の出店店舗をお知らせいたします。


カマコロ(コロ家)250円



カマタマーレ讃岐名物の「カマコロ」。食べ歩きグルメの代表格。2年連続「スタジアムグルメ」グランプリ受賞の「カマコロ」是非ご賞味ください。




串カツ(568)200円~



手仕込み串カツ。秘伝のソースをつけて召し上げれ。




カツカレー(西内花月堂)700円



独自の特製カレーで、やっぱり美味しいトンカツをトッピング。




蕎麦(木ノ崎うどん)500円~



定番蕎麦から変わり蕎麦までアレンジしております。




讃岐塩こうじ唐揚げ(とりけん)500円



讃岐の米と塩で自家製塩こうじを造り、香川県産の若鳥もも肉に下味をつけ唐揚げにしてます。やわらかくうま味成分がアップします。




骨なしからあげ(からあげや カリッジュ)500円



外はカリッと香ばしく、中は驚くほどジューシー。第7回からあげグランプリ最高金賞受賞のからあげ。




もちもちロングポテト(もちもちくらぶ)500円



もちもち、サクサク新しくなったもちもちポテト。さらにおいしくなって新登場!ぜひ一度ご賞味あれ。また食べたくなる美味しさです。




綿雪(北の綿雪)500円

口に入れた瞬間、0.05秒でとける雪をイメージした新食感スイーツです。




たこ満月(たこ判屋)350円



香川発祥のたこ判と、香川特産品のうどんのコラボ。たこ判屋のうどん入りたこ判、たこ満月。是非一度、召し上がってみて下さい。




ハーブ入り生ソーセージ(久本酒店)300円



ハーブの入った、ちょっと大人なソーセージ。一口かじれば肉汁が溢れ出します。生ビールとの相性ピッタリ!!




讃岐豚焼きそば(ぶたけん)500円



香川県産の豚肉をふんだんに使い特製ソースで仕上げました。




かまたま焼うどん(まる銀商店 さぬきっちん)500円



釜玉うどんを鉄板で焼いた和風の焼きうどん




ナポリピッツァ(ピツツエリア・アルチェントロ)600円~



定番のマルゲリータ。ナポリピッツア認定職人が手作りで仕上げる特別な生地、トマトの酸味とモッツァレラのコク。バジルの爽やかな香りのバランスが絶妙。直輸入のピッツァ専用薪窯と使いその場で焼き上げます。




こんぴら鳥天(創作ダイニング785)500円



秘伝タレに漬け込んだ中はジューシー外はサクサクなとり天。1度食べればヤミツキまちがいなし!




中津しょうゆ唐揚げ(げんきや)500円



日本唐揚協会主催のからあげグランプリにて一番エントリー数が多い西日本しょうゆ唐揚げ部門にて6年連続金賞受賞の名店の唐揚。アツアツはもちろん、冷ましてたべても美味しい「げんきや」の唐揚げをお召しあがり下さい。




ケハブサンド(ギュゼル トルコ)500円



トルコのケバブサンド。ボリュームたっぷりでスパイシーな美味しさ。本場の味を是非どうぞ。




かっしゃ焼(Let’s)300円



見た目はたこ焼き。中身はカレー味の「かしわ」が入った「かっしゃ焼」




じゃこカツバーガー(青木蒲鉾店)



愛媛のソウルフードのじゃこカツに伊予かんソースと、みかんマヨネーズで味付けしたご当地バーガーです。




讃岐牛すじそばめし(讃岐食堂)500円



和牛の牛すじを独自の味付けで煮込みそばめしにのせた一品。トロトロに煮込んだ牛すじとそばめしとの相性バツグンです。是非ご堪能下さい。




濃厚ジャージーミルクジェラート(醍醐桜)400円



酪農家ならではの搾りたてジャージーミルクを使用した濃厚ジェラート。




牛串(オフィスMULA)500円~



炭火で焼き上げる牛くし。上手し。




豚ハラミ串(しまん豚)400円



極上の豚はらみ串!!秘伝のたれに漬け込み一度食べたらヤミツキになあること間違いなし!!




黒カレーうどん(本場讃岐うどん たも屋)500円



スタジアム限定メニューたも屋の黒カレーうどん。スパイスの効いたカレーが麺によく絡んで最高。




ももジュース(讃岐ご当地グルメ連合会)100円



カマッシュ(讃岐ご当地グルメ連合会)500円



スカッと爽快。スタジアム限定のレモンスカッシュ。カマッシュチューハイ新登場!!




アルコールドリンク(讃岐ご当地グルメ連合会)550円



キンと冷えたビールにチューハイ、アイスにかき氷もご用意しております。 

6/23(土)ファジアーノ岡山戦 追加アクセス情報

GAME

6月23日(土)Pikaraスタジアムで開催されます「2018明治安田生命J2リーグ第20節 マルナカ presents 瀬戸大橋ダービー カマタマーレ讃岐 vs ファジアーノ岡山 香川県魅力体験DAY」の追加アクセス情報をお知らせいたします。









JR丸亀駅周辺の市営駐車場及び、ドン・キホーテ丸亀店の駐車場は無料で(500台)ご利用可能です。


こちらの駐車場は一般の方もご利用になられます。※数に限りがありますのでご注意ください。


また駐車場内での事故・トラブルの責任は負いかねます。


※なお、⑦の大手町第三駐車場は対象外となりますので、ご注意ください。


対象の駐車場をご利用のご来場者様には、カマタマ広場・総合案内にて1日無料駐車券をお渡ししております。


駐車券を確認させていただきますので、必ずご持参ください。


JR丸亀駅バス停よりスタジアム直通バスが運行しております。そちらをご利用ください。


バス運行時間

 △丸亀駅発 15:00~18:00の間で15分おきでの発着。

 ▼帰路 スタジアムバス停留所発20:15~21:15の間で15分おきでの発着。 









①港駐車場 …(95台)  〒763-0044 香川県丸亀市福島町127-15       

営業時間 6:00~22:00


②福島駐車場 …(345台)〒763-0044 香川県丸亀市福島町220            

営業時間 6:00~23:00


③駅前地下駐車場 …(263台)〒763-0022 香川県丸亀市浜町10-1              

営業時間 5:00~(翌)0:30


④大手町第一駐車場…(248台)〒763-0015 香川県丸亀市北平山町1丁目5-2  

24時間営業(社会実験中)


⑤大手町第二駐車場…(101台)〒763-0034 香川県丸亀市大手町2丁目3-1     

24時間営業(社会実験中) 

⑥大手町西駐車場… (137台)〒763-0041 香川県丸亀市西平山町106        

営業時間 24時間


⑦大手町第三駐車場…(14台)  〒763-0034 香川県丸亀市大手町3丁目4-21   

営業時間 24時間


⑧ドン・キホーテ …(200台)〒763-0034 香川県丸亀市大手町3丁目10-20 

営業時間 9:00~26:00


通常アクセス情報は下記をご確認ください。

https://www.kamatamare.jp/stadium/access.php

明治安田生命J2リーグ第18節FC岐阜戦監督コメント

GAME

 ○北野誠監督コメント

残念な結果になってしまったと思います。トレーニング、スカウティング等々含めて想定内のゲーム展開だったと思います。後半の立ち上がり5分でああいう形でだと中々しんどいと思います。そこからビハインドの中、奪いにいってリスクをかけるのか、それとも残り10分で勝負をかけるのかの部分で僕はうちの選手の運動量であったり、スピードであったり、考えたときに残り10分に勝負をかえるしかないなと思いました。そういう戦い方をしました。ただ先に失点してしまうと難しい展開になりました。ただ、チャンスがなかったかというとチャンスはたくさんありましたし、決めなきゃいけない所もたくさんあったと思います。ここまで出来ているにもかかわらず、勝たせてやれないのが、ファンの方々にも申し訳ないと思います」


Q:入りからも、守備も安定していて、攻撃もカウンター、決定機、セットプレーも多かったと思います。正直勝ち点が取れなかったのが、不思議な試合内容でした。あと何が一つはまればと思いますか。

「正直な所、トレーニングの雰囲気、選手間、今までないくらい何年もないくらい良い雰囲気ですし、みんなが行く、行けるっていうところがここ数試合あるんですけど、そこで勝てないっていうのが。不思議というか何でこれで勝てないのか。きついです」



Q:こういう言い方もですが、運などもあるのでしょうか。

「どうでしょう。運も実力の内とも言いますが。実際、パスの本数や保持率は岐阜さんだったんですけど、決定機やコーナーキックはかなりあったので。それを決めれるか決めれないかがサッカーなので、結果がでなければ駄目だと思います。本当に残念です」



Q:今日の試合、入りの時間も良かったですし、前の意識、またFC岐阜の良さを消していた良いサッカーだったと思います。残り10分という話がありましたが、こういう決断になっていくのでしょうか。

「どうですかね。例えばビハインドになったときに2トップの選手がどんどん追いかける運動量がある、もしくは今日の岐阜さんの中盤の3人のように、スピードはそこまででも運動量がある、ウチのボランチの高木と渡邉が彼らのような運動量があるかというと運動量はない、だから結局のところサッカーのやり方っていうのは選手の特徴でやらなければいけないと、ウチの選手の特徴はこれだからこれでやってると、もし特徴が違えば、違ったサッカーをやらなければいけないと思います。ただウチの選手のベストの戦い方っていう、90分間どこで勝負をかけるか、どこで我慢するかだと思います。日本代表もそうですけど、それがサッカーで一番難しいところだと思います。この間の西野さんのサッカーを皆さんがどう思われるか分からないですけど、あれが日本代表のサッカーのベストだと思って西野さんはやっていると思いますし、僕はこの戦い方が選手達にとってベストだと思っています。だからこそやっています。いろんな皆さんの意見があるかもしれないですけど、一番近くで見ている僕が彼らの特徴なり、やり方なりを見てこれがベストだと思ってやっています。岐阜さんのようなサッカーが良いというなら良いだろうし、ウチのサッカーが良いという人がいたり、いっぱい、いろんな意見があると思いますけど、これがウチの選手達のベストだと思ってやっています」



Q:岐阜の布陣に対してうまく立ち位置変えながら良く出来ていたように思います。先に失点してはというお話もありましたが、その精度をさらに高めていくためにはどういったところを突き詰めていくのが大事だと思いますか。

「先に点を取るという部分ですね。今日も何回もカウンターでチャンスはあったしセットプレーだってたくさんありましたし、コーナーキックもです。その精度を高めて先に点を取ることだと思います。先に点を取れれば、もっともっと相手は攻めてくる訳ですし、そこを上手く奪ってカウンターでという流れですね。そこをウチが0-0で引っ張れるといくらでもチャンスはあると思います。それを先に失点してしまうと中々難しいですね。今日も前半は0-0でプラン通りでした。ウチも取れなかったけど相手も取れなかった。後半相手は点を取りにくるだろうなという所で、最初の5分、10分が大事になってきて、そこを我慢出来れば、0-0もしくは1-0で勝てるゲームだったにもかかわらず。そこを我慢出来るか出来ないか。今年はそういった部分で我慢が出来ていないです。そこの精度というか我慢をするところをやらないと中々難しいです。先程の話にもありましたが、今永田がいない中、渡邉と高木のボランチとしての彼らは彼らなりの特徴を生かしてやっています。永田のような運動量がある訳ではないです。去年の山本(山本翔平選手)のような運動量がある訳ではないです。そうすると今年のサッカーは違う訳で、そこを上手くやって0に抑えていかないといけないと思います。人が変わったら去年、一昨年のようなサッカーは出来ないですし、それを組織的にやっていかないと、我慢する場面で我慢する事が出来なくて。こういう成績で見てくださっている方々、応援してくれている方々に申し訳ないです。申し訳ないと思います」

6月23日ファジアーノ岡山戦無料送迎バス実施のお知らせ

GAME

6月23日(土)ファジアーノ岡山戦にでは、マルナカ様のご厚意、大川バス様のご協力により、マルナカ白鳥店、マルナカ三木店を発着とする“無料の送迎バス”の実施が決定いたしました。



■対象試合

6月23日(土)18:00キックオフ vsファジアーノ岡山(Pikaraスタジアム)



■金額

無料(観戦チケットはマルナカ様でお買い求めください)



■ルート(予定時間)

【往路】マルナカ白鳥店(14:40)→マルナカ三木店(15:20)→Pikaraスタジアム(16:40)

【復路】Pikaraスタジアム(20:30)→マルナカ三木店(21:15)→マルナカ白鳥店(22:00)

※各店舗までお車でお越しの方は各店舗の駐車場をご利用ください。



■定員

先着44名(定員になり次第終了します)

※事前申込が必要となります。お申込みは1名~4名様単位でお願いいたします。



■観戦チケット

スタジアムでの観戦チケットは各自でご準備いただく必要がございます。

是非マルナカ様でお買い求めください!!当試合は選手デザインチケットが発売中です。


選手デザインチケットの詳細はコチラ→



■お申込み・お問い合せ

大川自動車高松営業所
TEL:087-851-8684

(受付時間:平日10:00~17:00)

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 2回戦 横浜FC戦 監督コメント

GAME

 ○北野誠監督

寒い中でも、雨の中でも来ていただいたサポーターの皆様には申し訳ないと思います。1点目は完全なミスでした。あのシステムでやっている以上、あのミスをやってしまうと何も無くなってしまうので。前半、後半も通じてですけど、ほぼ横浜さんも入って来れなくて、うちがいかにカウンターを打てるかという試合だったと思います。そのカウンターのファーストパスが上手くいかず、カウンターが打てなかったというところでした。ただハーフタイムにも選手たちに言ったんですけど、いくらブーイングがあろうと、後ろで守ってカッコ悪いだろうけど「お前たちの守備はすごいよ」という話はしました。「ほとんど入って来れないだろ」と。ここから、いかにカウンターを打って得点を取れるかだと思います。ホームのサポーターの方から厳しい言葉がありました。うちが守ってばかりだと。攻めたいところですけど、うちの守備は素晴らしいと思います。それは分かっていただかないと選手たちがかわいそうです。本当に精度の高いポジショニングでやってくれていると思います。次の試合(リーグ戦)ではやるべき事をしっかり全うしてきっちり勝ち点3を取ろうと思います」


Q:後半は主導権を握って試合を進めていたが、戦術を変えてようにみえました。

「ちょっと悔しかったからです。ホームのサポーターの方から「前に行けよ」という声がありました。自分の中で悔しさがあったから、4-4-2にしてサイドを高くして前に攻めました。本当は日曜のためのシミュレーションもここでやりたかったけど、自分が一番我慢出来なかったかもしれません」


Q:濱口選手がプロ初出場となりました。
カズさん(三浦知良選手)、大輔(松井大輔選手)雄太(南雄太選手)ガナ(我那覇和樹選手)といったメンバーと一緒にやれたのは良かったと思います」


Q:今回3-5-2で臨んで、失点の部分はともかくあの形にした場合の改善点は見つかりましたか。

「ミドルゾーンは難しい、奪えるけど前への攻撃が難しいということがわかりました。次はどうするか分かりませんが、こういった事もスムーズに行えることが出来れば、もっと最高な素晴らしいチームになれると思います。トレーニングを重ねてリーグ戦に臨みたいと思います」

全114件 106 - 110 件表示
  • 最初へ
  • <
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • >
  • 最後へ