GAME

明治安田生命J2リーグ第42節 京都サンガF.C.戦監督コメント

GAME

北野誠 監督コメント

「1年間ありがとうございました。しっかり勝ちにいったんですが、またこういうゲームをしてしまったな、こういう試合をしてしまったなという所で、自分の力不足。攻めてるにもかかわらずカウンター、そういうちょっとした隙で失点してしまったという所が本当に今年の順位を物語っていると思います。本当に良い選手ばかりで彼らの力を引き出してやれなかったという所で責任を感じております。本当に最下位という結果を招いたのは、自分の責任だと感じております」


Q:監督自身がアップでもピッチに入られていたのは。

「人数が足りないので、室内の時から一緒に手伝ってやりました」


Q:ペースも握っていたように思うのですが、失点してしまった要因は。

「また前節と同じように、シュートの前のラストパス。そこの精度が一つ足りなくて。そこで決めきれなかったという所で、前に前にと気持ちがいっちゃったのかなと思います」


Q:これまでの讃岐の戦い方のイメージというのは、対外的には”堅守速攻”と言われていますが、今日の試合、北野監督にとって最後の試合、最後の采配は”堅守速攻”では無く自分達から積極的に主導権を握りにいくサッカーをやられました。結果的に勝ち点は取れませんでしたが、本当に北野監督のやりたかったサッカーっていうのはこういう事なのかなと思ったのですがいかがでしょう。

「本当にやりたかったサッカーかっていうと判らないですけど、ずっとカウンターで引き込んでっていうのをやってましたけど。今年に限ってはキャンプの時からそういう所をチャレンジしてましたし、途中で色んな事がありましてカウンターっていう所に立ち返った訳ですけど。やはり点を取らなければいけないっていう所でこういったサッカーをやり始めたんですけども、それでも点が獲れなかった、選手達のやる気というか、生き生きとした顔は、こういうサッカーというのがあったのでトレーニングの時から。チャレンジしてみましたけども、結果的にうまく勝ち点が獲れずに、こういう降格、最下位っていうのは責任を感じます」




明治安田生命J2リーグ第41節 東京ヴェルディ戦 監督コメント

GAME

 ○北野誠監督コメント

「ありがとうございました。今シーズンずっとこんな感じのゲームで、やはり最後のシュートであったり、そのシュートの前のラストパスであったり、そういう精度。リスタートのファーストボールは勝てるけどセカンドボールで押し込まれちゃう、そんなシーズンでした。本当に今日もそんなゲームだったと思います。ただサッカーというスポーツ・競技は点を決める事、点を守る事、そこなのでそこが出来ていなければ、やはりこのような成績になるのかなと思います。非常に、今シーズンみたいな、今シーズンの総括のようなゲームになってしまいました。残り1試合ホームで応援してくれている人たちの為にも、感謝の意を込めて、しっかり戦いたいと思います」

Q:攻めの形がコンパクトで良かったように思います。どのような指示を出されていたのでしょう。
「ヴェルディさん(東京ヴェルディ)は泉澤君か(泉澤仁選手)が入って"戦術泉澤君"になっているので。その彼が出ないということは4-3-3、4-1-4-1の教科書通りの攻め方で来るだろうと思いました。ですから、ボールを動かしながらでもボールを腰下に入れてくる。そのファーストボールを獲っちゃえば、ほぼ消えるぞと。あとは、4と5の間でここで誰をポイントに持っていくかが今日のカギだったと思います。最初の所ではやはり、泉澤君が出るっていう事で、アレックスかなと思ったんですけど、逆に香川君(香川勇気選手)が高い位置を今日はとってきたので、じゃあ香川君の背中、ポイントさえそこで作っちゃえばペナの角とか全て取れるっていうミーティング、トレーニングを今週はやってきました」

Q:試合前のアップでも短いパスのトレーニングをしている様にも見えました。
「いえ。ピッチも凄く滑るし、スリッピーなので。我々、そういうピッチでトレーニングをしたこともないし。そういう所でウォーミングアップは話しました」

Q:カマタマーレ讃岐を率いて5年。最後の90分どんなサッカーをしたいですか。
「何でしょう。この9年間しんどかったし。やはり守ってカウンターしか生き残る術は無かったので、そればかりやってきたけど。今シーズンは、自分たちでボールを握ろうという所をやって。今日みたいにボールを握れるけど最終的な所が出来なかったっていう所が僕の力の無さだったし。ただ、選手たちは一生懸命やろうとしてくれたし。それを何とかしっかりとやって、次の最終戦の京都戦に、今日みたいにボールを握れてる、ペースを持ってる、でも負けたじゃなくて。ボールを握れてる、ペースも握れてる、そして勝つという事を出来たら良いなと思います」

Q:原一樹選手が天皇杯も含めて東京ヴェルディ相手に通算12ゴール。ベンチスタートだった意図は。
「それは言えないです。(一同笑)ただ色んな問題があると思うんですよ。ケガ人も出てるし、ウチだけでは無いですけど。彼の年齢、最後のパワーを使う所で90分間は無理だと思うし。だったら若い選手を使ってヴェルディさんのラインとラインの空いた所で原一樹。そうすれば彼の一番おいしい所だと思うし。そこは僕の失敗で、ヴェルディさんはボールを奪りにきたけど奪れなくて、ずっと引いてたから。一樹にとってはちょっと残念だったかなと思います」

11/17(土)京都サンガF.C.戦 試合情報

GAME

1117 ()Pikaraスタジアムで開催されます「2018明治安田生命J2リーグ第42 京都サンガF.C.戦 香川県魅力体験DAY さぬき市サンクスDAY 」の試合情報をお知らせいたします。


(香川県内の夢パスをお持ちの小学生は入場無料https://www.kamatamare.jp/ticket/dream.php)





イベント情報

さぬき市観光PRブース

さぬきワインアイス・ぶどうジュースの販売を行います!

(12002300円)数に限りがございます。

ぶどうジュース 250円

※ワインアイスはお子様でも食べれますのでご安心ください。


【場所】カマタマ広場

【時間】11:0014:00


カマタマメッセージフラッグ


2018シーズンのチームで闘えるのもこれが最後。皆様からのメッセージを募集します。いただいたフラッグは選手が入場する際の導線に掲出いたします。



【場所】カマタマ広場

【時間】11:0013:30


夢パス提示でお菓子つかみ取り!


夢パスをご提示いただくと、お菓子つかみ取りに挑戦できるブースが登場します!

未就学児童もご参加いただけます。

対象:小学生以下


【時間】11:0014:00(お菓子無くなり次第終了)

【場所】カマタマ広場


さぬき舞人 パフォーマンス披露


【時間】12:4513:15

【場所】カマタマ広場 場外ステージ


さっきー来場!


【場所】カマタマ広場

【時間】11:0014:00


アウェイサポーターおもてなしブース


香川県内の対象施設にご宿泊いただいたアウェイサポーターを対象にキャンペーンを実施中!

https://www.kamatamare.jp/news/?id=9&item=INFO


【場所】カマタマ広場

【時間】11:0014:00


ワンタッチパスポイント引換ブース


ワンタッチパスのポイントに応じて様々景品と引き換えができます!選手のサインボールが当たる抽選会も!


詳しくは下記URLをご確認ください。

https://www.kamatamare.jp/news/?id=260&item=INFO

【場所】カマタマ広場 総合案内

【時間】11:0014:00


シーズン最終戦セレモニー


【場所】ピッチ内

【時間】試合終了後


さぬぴーのお散歩


当日スケジュール(予定)


11:0011:30

12:0012:30

13:0013:30


【場所】カマタマ広場など


◆試合前セレモニー

アレックス 選手J2通算350試合出場記念セレモニー

清水健太 選手J1・J2通算450試合出場記念セレモニー

【時間】選手入場時

【場所】ピッチ内


※なお、竹内彬選手が10月31日(水)明治安田生命J2リーグ第35節 FC町田ゼルビア戦にて、J1・J2通算300試合出場を達成しておりますが、選手本人の意向により、セレモニーは実施いたしません。


◆シャトルバス利用者特典応募受付


シャトルバス利用者特典の詳細は下記URLをご確認ください。

https://www.kamatamare.jp/news/?id=273&item=INFO


【時間】11:00〜17:00頃

【場所】メイン・バック両総合案内所



グッズ情報


カマタマーレ讃岐うどん(3人前)600円

グッズ売り場にて先行販売します。お土産にも最適です。


2018シーズン ロングTシャツ 4,320円

2018シーズンを記念しての数量限定での販売です。

モデル:高木和正 選手・豊島幸一コーチ


公式グッズ1,000円くじ

公式グッズの1,000円くじを開催します!

台風で延期となった幻の7/29山形戦、9/30町田戦のMDPもついてくる!


グルメ情報

↓↓レギュラーグルメ情報↓↓
https://www.kamatamare.jp/stadium/gourmet.php
※「木ノ崎うどん」はお休みになります。

年間出店グルメ
カマコロ(コロ家)250円
カマタマーレ讃岐名物「カマコロ」食べ歩きグルメの代表格。
2年連続「スタジアムグルメ」グランプリ受賞の「カマコロ」是非ご賞味ください。

コロカリー(568)350円
具だくさんのカレーを使った揚げたてカレーパン。

カツカレー(西内花月堂)700円
独自の特製カレーで、やっぱり美味しいトンカツをトッピング。
讃岐塩こうじ唐揚(とりけん)500円
讃岐の米と塩で自家製塩こうじを造り、香川県産の若鳥もも肉に下味をつけ唐揚げに。やわらかくうま味成分がアップします。
骨なしからあげ(カリッジュ)500円
外はカリッと香ばしく、中は驚くほどジューシー。第7回からあげグランプリ最高金賞受賞のからあげ。
もちもちロングポテト(もちもちクラブ)500円
もちもち、サクサク新しくなったもちもちポテト。さらにおいしくなって新登場!ぜひ一度ご賞味あれ。

みたらし団子(北の綿雪)500円
国産米粉100%使用のお団子です。

たこ満月(たこ判屋)350円
香川発祥のたこ判と、香川特産品のうどんのコラボ。たこ判屋のうどん入りたこ判、たこ満月。
ハーブ入り生ソーセージ(久本酒店)300円
ハーブの入った、ちょっと大人なソーセージ。一口かじれば肉汁が溢れ出します。生ビールとの相性ピッタリ!

カマッシュ(讃岐ご当地グルメ連合会)500円


スカッと爽快。スタジアム限定のレモンスカッシュ。カマッシュチューハイ新登場!!



スポット出店
かまたま焼うどん(まる銀商店 さぬきっちん)500円
釜玉うどんを鉄板で焼いた和風の焼きうどん
黒カレーうどん(本場讃岐うどん たも屋)500円
スタジアム限定メニューたも屋の黒カレーうどん。スパイスの効いたカレーが麺によく絡んで最高。

クレープ(Anew Cafe)500円
フルーツミックス、人気のチョコバナナのクレープです。

ハットグ(春夏冬 -あきない-)500円
今話題で人気の韓国式アメリカンドッグ!とろーりチーズが詰まったのび〜るハットグをかぶりついてください。

カキフライ(N's DINNING)600円

チケット情報



↓チケットのWEB購入はコチラ↓
当日は「さぬき市民無料ご招待(在住・在勤・在学)」を実施します。詳細は下記URLをご確認ください。

アクセス情報

キックオフ4時間前より②→③→④→⑤→⑥の順に係りの者が誘導いたします。
また、この日は(さぬき市発)東讃エリアからの無料バスツアーを実施。
お申し込み・行程は下記URLをご確認ください。

駐車場PDFは下記よりダウンロードをお願いします。

※当日は丸亀駅周辺 臨時駐車場もご活用いただけます。
お車でご来場予定の皆さまはこちらも併せてご確認ください。


↓通常アクセス情報はコチラ↓

明治安田生命J2リーグ第40節 栃木SC戦監督コメント

GAME

○北野誠監督コメント

「中3日の3連戦ということで、選手たちは気力を振り絞ってやってくれたと思います。それでも勝てなかったという所は残念ですけども、ホームでたくさんのお客さまの前で不甲斐ない結果になったという事は、やはり監督である私の責任だと思います。残り2つ、何とか勝てるように努力していきたいと思います」


Q:厳しい日程の中でしたが、残り試合、何が大事だと思いますか。

「一つになる事だと思います。一つになれない所をシャットダウンして一つに纏まっていきたいと思います」




明治安田生命J2リーグ第35節 FC町田ゼルビア戦監督コメント

GAME

北野誠監督コメント

「ありがとうございました。残念な結果になって申し訳なく思います。全ての責任は監督である私にあると思いますので、しっかりとそれを受け止めて、残り試合ホームの皆さんに勝つ試合を見せたいと思います」


Q:前半を振り返ってハーフタイムにどのような声をかけたのでしょう。

「ハーフタイムと言うより、この前の甲府戦に負けてしまったので、もう勝たなければいけないという所で、今ままでこうやれば良かった、ああやれば良かったという後悔では無いですけど、今日勝てば、まだまだ先に繋げられるよという話はしました」


Q:佐々木匠選手にボールを集めるという戦術は相手のスカウティングをしてあの形にしたのでしょうか。

「そうですね。4-2-3-1でスタートして。町田さん(FC町田ゼルビア)が押し込む形になれば、匠(佐々木匠 選手)と森川(森川裕基 選手)はワイドにいて、アバウトでも良いからそっちに入れようというやり方にしました」


Q:自力での残留は非常に厳しい状況となりました。

「今日で39試合目ですが、今日みたいな気持ちの入った試合を39試合全て出来れば、それは強いチームだと思います。それが出来ないチームがウチの現実だと思います。それをやらせられなかったのは僕の責任だと思います」


Q:今日、1得点後も追加点が取れそうな印象でした。その後の失点になってしまった要因についてはどうお考えでしょう。

「ゲームコントロールという部分はあると思います。あの時間帯で、自分たちのスローインからの流れだったと思います。あのスローインを早くやるか遅くやるか。中盤のところで、ファールで止めるのか止めないのか。色々あると思います。それも今年あまり勝っていないので、選手たちも焦ってしまったのだと思います。そこを落ち着かせられなかった僕の責任だと思います」


Q:今日の引き分けで自動残留が厳しくなりました。他力の部分も増えましたが残り3戦についての意気込みを。

「ほとんど20位というのが無くなった今、21位を守り切るということしか無いので、中3日ですけどまたしっかり準備をさせて、あと3試合良いパフォーマンスを。怪我人も多いですが、それは仕方がないので。残っているメンバーでしっかりやりたいと思います」




全51件 1 - 5 件表示
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • >
  • 最後へ