GAME

明治安田生命J2リーグ第30節ツエーゲン金沢戦監督コメント

GAME

○北野誠監督コメント

「さっきもDAZNさんのインタビューでも話ましたが、自分達のサッカーを愚直にやり続けた金沢(ツエーゲン金沢)と、やらなかったウチっていう0-2という妥当なスコアになったと思います。今週は細かくスカウティングをし、トレーニングでやりましたし、前半の15分~20分までは出来ていました。そこからああいう不用意な失点をしてしまって。次のメンタリティーの所でバラバラになって自分勝手なプレーになってしまいました。2失点目も球際の所。今日も話をしたのが、戦術云々の前に戦う気持ちを見せないと勝てないぞと。球際の部分だったり、そこは中々に良くありませんでした。その辺りの所がまだまだ緩いと思いますし、”頑張ろう。頑張ろう。”と口だけで無く、プレーでしっかり見せてくれないと難しいと思います。そこを僕がしっかり伝えきれていないというのが一つあるのかもしれないです。ただ、僕が毎回批判されるだけでは無くて、今日のゲームはやはり選手も批判されなければいけない内容だったと思いますし、しっかり反省して次のホームゲームに臨みたいと思います」


Q:1失点目の後、元気というか監督がハーフタイムでおっしゃったように気迫が失われていたように見えました。勝てていないという部分の焦りが出てしまったのでしょうか。

「それもあると思います。やはり90分間の中で波があると思います。そこの波に乗り切れなかったというのもあると思いますし、不用意なプレーをしてしまったという所で、おそらく他人に矢印がいってしまったんだと思います。やはり、その矢印を自分に向けない限り、勝てるゲームも勝てないと思います。チームの駄目なところは、ベテランが多い所かもしれません。(ベテランならではの)変なプライドばかり持っていてチームの為に、味方の為に戦わない、スペースを空けない。そういう部分もしっかり言っていかなければ駄目だと思いますし、それを言えていないのが我々スタッフなのかもしれません」


Q:木島選手投入から終盤勢いも出て相手ゴールをおびやかしていたように見えました。

「0-2からなので、それも90分間通しての波の中で、たまたま徹也(木島徹也選手)があそこに入っていきましたけど、前半からやっていたら、どうなっていたかわからないですし、それが勝負の所だと思います」




明治安田生命J2リーグ第29節横浜FC戦監督コメント

GAME
○北野誠監督コメント
「ありがとうございました。夏休みで応援に来てくれている人たちには、申し訳ないゲームだったと思います。選手は90分を通して勇敢に戦ってくれたと思います。横浜さん(横浜FC)の、ストロングポイントであるセットプレーとカウンター。やはり2点目が痛かったと思います。あの時間帯に、うちの選手のパスが短くなって。あれをやってはいけない話は、今週ずっとしていたのですが、横浜さんの圧力があったのかなと思います。前節に続いてゲームはしっかりコントロール出来たと思います。後はゴールだけなので、そこの精度をもっと高めて、次のホームでしっかりやりたいと思います」

【来場レスラー追加】9/1(土)徳島ヴォルティス戦「カマタマーレ×UDONプロレス 9.1 真夏のピカスタ決戦!!」開催のお知らせ

GAME

この度、91日(土)に開催されます、「2018明治安田生命J2リーグ第31節 百十四銀行 presents 東四国クラシコ カマタマーレ讃岐 vs 徳島ヴォルティス 香川県魅力体験DAY」におきまして

「カマタマーレ×UDONプロレス  9.1 真夏のピカスタ決戦!!」

を実施することが決定しましたのでお知らせいたします。


当日来場予定レスラー


アルティメットスパイダーJr

タコヤキーダー

白クマ

カマタマキッド(8/20追加!)

マミーラミレス

マリンライダーJR

宇宙魔人カロリーMX

フェニックスはるぅ(四国怪奇派マネージャー)

【総合MC】ユリオカ超特Q


当日、カマタマ広場にプロレスのリングが登場!

東四国クラシコに負けないアツい闘いがリングで繰り広げられます!

選手多数来場予定!

試合前の迫力のバトルもお見逃しなく!


当日のその他イベントは後日お知らせします。お楽しみに!!!




8/25(土)ツエーゲン金沢戦 試合情報

GAME

825()Pikaraスタジアムで開催されます「2018明治安田生命J2リーグ第30 ツエーゲン金沢戦 高松市ホームタウンDAY&瀬戸・高松広域連携中枢都市圏DAY」の試合情報をお知らせいたします。

(香川県内の夢パスをお持ちの小学生は入場無料 https://www.kamatamare.jp/ticket/dream.php)


イベント情報


高松市観光PRブース

当日ご来場ツエーゲン金沢サポーター先着100名に、さぬきうどんをプレゼント!

なくなり次第終了となります。


【時間】15:0018:00(うどん配布はなくなり次第終了)

【場所】カマタマ広場


選手サイン会


カマタマーレ選手が登場し、サイン会を実施します!

どの選手がやってくるかは当日のお楽しみに!



【時間】16:4017:00

【場所】カマタマ広場


フェイスペイントブース


お子様に大人気!フェイスペイントをして応援気分を高めよう!

肌に塗ったり、誤って口に入っても人体に無害な絵の具を使用しております。(協力:香川大学経済学部生等)


【時間】15:0018:00

【場所】メインデッキ上


オリジナルスクイーズ作り体験


握って楽しいオリジナルのスクイーズを作成することができます!(協力:香川大学経済学部生等)先着160名様



【時間】15:0018:00(無くなり次第終了、17:30受付終了)

【場所】メインデッキ上


BOXオブジェ&フォトプロップスブース

記念写真を撮影できるBOXオブジェが登場!来場の記念にいかがですか?

(協力:香川大学経済学部生等)


【時間】15:0018:00

【場所】メインデッキ上


アウェイサポーターおもてなしブース

香川県内の対象施設にご宿泊いただいたアウェイサポーターを対象にキャンペーンを実施中!

https://www.kamatamare.jp/news/?id=9&item=INFO


【場所】カマタマ広場

【時間】15:0018:00


◆照和ポテト パフォーマンス披露

【場所】カマタマ広場 ステージ

【時間】15:3016:00


さぬぴーのお散歩


当日スケジュール(予定)


15:0015:30

16:0016:30

17:0017:30


【場所】カマタマ広場


新グッズ情報

ネックピース 1,080円(税込)
モデル:佐々木渉 選手
折りたたみクッション 1,620円(税込)
モデル:佐々木匠 選手

グルメ情報

↓↓レギュラーグルメ情報↓↓


かまたま焼うどん(まる銀商店 さぬきっちん)500円



釜玉うどんを鉄板で焼いた和風の焼きうどん


アクセス情報

↓通常アクセス情報はこちら↓

チケット情報

↓チケットのWEB購入はコチラ↓

明治安田生命J2リーグ第28節 松本山雅FC戦監督コメント

GAME

○北野誠監督コメント

「ホームゲームでたくさんの方が暑い中来てくれたんですけども、勝ちゲームが見せれなくて、本当に、本当に申し訳なく思いますし、残念です。またしても3分でセットプレーからの流れで失点してしまって。山雅さん(松本山雅FC)も前節の岡山さん(ファジアーノ岡山)と一緒なんですけども、守備の固いチームで。3分でやられたので87分しっかり攻めてたんですけども1点も割れることがで出来なくて非常に悔しい思いです。2連勝して2連敗して、2連勝して2連敗してるんで、次こそはまた勝って3連勝はしないといけないペースになって来ました。環境うんぬん、いろいろありますけども、そこは我慢して与えられた環境でしっかりトレーニングしていきたいと思います。


Q:失点のシーンはもったいなかったですが後半は主導権を握っていたようにも思いますが評価は?

「山雅さんのスピード、最初の5分10分はあたふたしてました。濡れたピッチの中でトレーニングはやっていませんが、10分で対応は出来るようになりました。その中で今節は、パワー対パワーだと山雅さんに分がありますし、そのパワーをどうやって居なそうか。前田君(前田大然選手)ですとか中美君(中美慶哉選手)はスピードがありますし、彼らを外せば逆になってしまうので、もっともっと楽になるよという所で最初の10分は苦労しましたけど、10分以降はそのスピードのアプローチを逆に利用して押し込むことが出来たんですけど。そこからシュートまでに至る迫力が無いと得点にはならないなと思いました」


Q:ゴール前でどちらに転ぶか、惜しいシーンもありましたが。

「気持ちの強い方が、先ほどのDAZNさんのインタビューでもお答えしましたが、ジャッジうんぬん、いろいろあるかもしれないけども強い方にボールが転がる訳であって。強い方にファールは流れる訳で、もっともっとうちも強くならなければ、たくましくやらねばいけないと思います」


Q:永田選手のCB、田中選手の配球についての評価はどうでしたか。

「最初に永井君(永井龍選手)か高崎君(高崎寛之選手)という所で、おそらく永井君だろうと。永井君の特徴はポストプレーもそうですが、サイドに流れたり下に降りて来たりする所なんで、パク(パクチャニョン選手)を付けて、あっちは中美君なのでインサイドを取っておけば、1トップ2シャドウは怖くないという意味で3バックを選択しました。先程も言ったようにパワー対パワーでは無く、そこをいかに剥がしていくかという所で永田(永田亮太選手)を最終ラインに置いて。そこを上手くやってくれたと思います。新しく入った田中英雄(田中英雄選手)は、配球という部分、僕のサッカーとしてはグランダーが理想なのですが、そこはまだ本人にも伝えていなかった部分なので。守備の部分ではすごく良かったです」




全123件 96 - 100 件表示
  • 最初へ
  • <
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • >
  • 最後へ