2019/04

2019JリーグU-14サザンクロス vs FC今治U-14 試合結果のお知らせ

U-14

4月28日(日)に今治市営スポーツパークにて行われました、

2019JリーグU-14サザンクロスの試合結果をお知らせいたします。

 

【大会名】 2019JリーグU-14サザンクロス


【日 時】 2019年4月28日(日)



【場 所】今治市営スポーツパーク


【対戦相手】 FC今治U-14


カマタマーレ讃岐U-14 vs FC今治U-14

前半 3-0

後半 0-1

合計 3-1


【得点者】佐々木×2、吉見



いつも温かいご声援をいただいております保護者様、関係者の皆様、ありがとうございます。

今後も引き続き、皆様からのご声援いただけますよう、チーム一同がんばってまいりますので、どうぞよろしくお願いします。


高円宮杯JFA U-18サッカーリーグ2019香川3部リーグ前期【第3節】 試合結果のお知らせ

U-18

 4月27日(土)に、丸亀高校グラウンドにて行われました、高円宮杯JFA U-18サッカーリーグ2019香川3部前期 第3節の試合結果をお知らせいたします。

 

【大会名】

高円宮杯JFA U-18サッカーリーグ2019香川3部リーグ前期【第3節】

 

【日時】

2019年4月27日(土)

 

【場所】

丸亀高校グラウンド

 

【対戦相手】

丸亀高校

 

カマタマーレ讃岐U-18セカンド VS 丸亀高校

前半 0-0

後半 0-1

合計 0-1

 


【次節試合予定】

高円宮杯JFA U-18サッカーリーグ2019香川3部前期【第4節】

2019年4月29日(月) 9:30KICK-OFF

津田高校グラウンド

VS津田高校

 

いつも温かいご声援をいただいております保護者様、関係者の皆様、ありがとうございます。引き続き、暖かいご声援をいただけますよう邁進していきますのでどうぞよろしくお願いします。

 

4/28(日)明治安田生命J3 第7節 相模原戦 監督コメント

GAME

 

◆上村健一監督コメント
「早い段階で1人多くなり、相手がブロックを引き中盤の選手を3枚にしたので、その横を起点に得点を狙いに行ったのですが、
なかなか崩すことが出来ず、最終的には失点を先にしてしまい、難しいゲームでした。最後は追いつくことができたので、次のゲームに活かしたいと思っています。」


ー試合で多くの時間しっかりとボールが握れていて、おそらくトレーニングしていた事も形には出ていたと思いますが、
ただ、それでもセットプレーで先制点を許してしまった、
今日の収穫と課題を教えて下さい。

「ゲームの中で、1人多くなった後ですが、基本的にジョン・ガブリエル選手に入れるという所は変わっていなかったので、そこの対応というところは、ゲーム中に話をすれば良かったのかなと自分の課題として残っています。
収穫の部分は実際どこの部分にサーバーを作るのかという所をみんなで共有出来ていましたし、後半に相手がシステムを4ー4ー1に変化した時にどうやって入っていくのかという事も、
後半クロスが多くなった事も、相手が4枚なのでセンターバックを引き出して、そこからクロスを上げれば中で分があると思ったので、
選手達はピッチの中でしっかりと相手の変化を見ながらプレーしてくれたので、その部分は収穫としてありました。
ただ、ジョン・ガブリエル選手の周りのケアは緩んだ時間もありましたし、ペスヨン選手とオフェンシブとの距離が広がっていたところは課題だと思います。」


ー相手が1人少ない中での戦いでしたが、
先制点を許してしまったが今日のゲームは勝てなかったのか、負けなかったのか、どういった意味を持ちますか?

「勝点を取れたことは良いことだと思います。実際ゲームスタートからリスペクトしてくれていたのか、SC相模原さんがあまり前から来なかったので、その部分では何回も入り込める部分はありましたし、実際イニシアティブを取って、ゲームを進めていたので是非勝点3を取りたかったのですが、勝てなかったのか負けなかったのかは難しいですね。
勝点を1取れたことは収穫だと思っています。」

高円宮杯U-15 2019四国クローバーリーグ【第4節】試合結果のお知らせ

U-15

 4月27日(土)に、東部運動公園にて行われました、高円宮杯U-15 2019四国クローバーリーグ、第4節の試合結果をお知らせいたします。

 

【大会名】

高円宮杯U-15 2019四国クローバーリーグ【第4節】

 

【日時】

2019年4月27日(土)

 

【場所】

高松市東部運動公園

 

【対戦相手】

愛媛FC新居浜

 

カマタマーレ讃岐U-15 VS 愛媛FC新居浜

前半 0-1

後半 2-1

合計 2-2

 

得点、一村春陽、三原一真

 


【次節試合予定】

【第5節】高円宮杯U-15 2019四国クローバーリーグ

2019年5月3日(金) 13:00KICK-OFF

愛フィールド梅津寺(愛媛県)

VS FCゼブラ(愛媛県)

 

いつも温かいご声援をいただいております保護者様、関係者の皆様、ありがとうございます。引き続き、暖かいご声援をいただけますよう邁進していきますのでどうぞよろしくお願いします。

 

アカデミー事務局

高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2019 四国 【第4節】 試合結果のお知らせ

U-18

  4月27日(土)に、レクザムフィールドにて行われました、高円宮杯JFAU-18サッカープリンスリーグ2019四国、第4節の試合結果をお知らせいたします。


【大会名】 高円宮杯JFAU-18サッカープリンスリーグ2019四国【第4節】


【日時】 2019年4月27日(土)


【場所】 レクザムフィールド


【対戦相手】 大手前高松高校



カマタマーレ讃岐U-18 VS 大手前高松高校

前半 1-0

後半 0-1

合計 1-1

得点者:岩佐麟太郎


  

 

 


コメント

石田英之監督

「攻撃はゴール前まで運べるシーンが多く作れたことはよかったですが、フィニッシュの制度に課題が残りました。守備の面では前からプレッシャーをかけ、相手に時間を与えない守備ができていました。大手前高松高校がロングボールやロングスロー、セットプレーで攻撃を仕掛けてくるので、そこを守りきることと、相手の陣地で攻撃を進めることが重要でした。セットプレーで失点したこと、追加点を奪えなかったことは課題として、次に準備していきたいと思います。試合を重ねるごとに、選手は落ち着いてプレーすることができてきました。次節が4月29日(月)で連戦になりますが、サブの選手を含めて、チーム力が試される試合になります。そういった中でも、自分たちのサッカーを展開できるように準備したいと思います。」


GK 21 前川海 選手

「試合前に、ロングボール、ロングスローがあることはわかっていましたので、注意をしてプレーを行いました。相手がそのようなサッカーをしてきても、相手のペースに乗ることはなく、自分たちのサッカーで繋ぐことを意識しました。特に前半の立ち上がりはそれができていたと思います。今日は声もかけあうこともできたので、いい雰囲気でチームはできていたと思います。今年は個人の目標としてクロスの対応力を向上させたいと思います。コーナーキックやセットプレーの時は自分が自信をもってチャレンジできるようにしたいと思います。次節に向けて、サブの選手含めて特徴をもったいい選手が多いので、チーム力を発揮したいと思います。」


 



 

【次節試合予定】

高円宮杯JFAU-18サッカープリンスリーグ2019四国【第5節】

2019年4月29日(月・祝) 13:30KICK-OFF

Pikaraスタジアム

VS徳島市立高校


いつも温かいご声援をいただいております保護者様、関係者の皆様、ありがとうございます。引き続き、暖かいご声援をいただけますよう邁進していきますのでどうぞよろしくお願いします。


全76件 6 - 10 件表示
  • 最初へ
  • <
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • >
  • 最後へ