2019/04

4/14(日)明治安田生命J3 第6節 長野戦 監督コメント

GAME

◆上村健一監督コメント

「天候が悪い中、最後まで精一杯応援していただいたサポーターの皆さまやファンの皆さまに対して、申し訳なく思います。選手は100%、トライをしてくれて、
プレー自体も最後までやり続けてくれたので、自分自身が今一度しっかりと振り返りをし、次節にまた勝ち点が取れるように、準備をしていきたいと思います。」


ー本日、お疲れ様でした。この敗戦を機に、勝ち点を積み上げる為に、どのように立て直しをすることが必要でしょうか。
「実際、長野パルセイロさんに対して、分析をした中で、戦い方については遂行してくれました。

最初のほうはビルドアップも上手くいかなかったのですが、それを粘り強く行なって、ゲーム自体をプラン通りに進めてくれました。
この負けによって混乱することなく、今一度、次のSC相模原さんに対して分析をして、それを整理し、それに対して必要なことを、練習で取り組み続ける、という事を今まで通りやることだと思います。

それによって、またピッチで整理されて、選手が能動的に動いてくれると思うので、そういった部分に2週間を使って、しっかり行なっていく事が出来れば、問題ないと思っています。」


ー特に前半は、中々シュートまで持ち込めなかったですが、後半はその課題をクリアして、何度もシュート場面を作ったと思います。前半から後半にかけて、監督からはどのような指示をされたのでしょうか。
「ビルドアップで、27番の竹下選手を超えた時に、林(友哉 選手)、重松(健太郎 選手)、森川(裕基 選手)、池谷(友喜 選手)、西(弘則 選手)で、相手のボランチとセンターバックがどのような対応をするかによって取りに行くスペースが変わる、という話をしていたので、
その辺りを丁寧に、判断し続け、タイミングを合わせてくれていたので、少し押し込む機会も増えましたし、シュートまでいく機会も増えたのかな、と思います。」


ー微妙な判定もあった中で、チャンスを作りましたが、最後のゴールを割れなかった。勿論相手GKのセーブもあった中であったと思いますが、得点を奪えなかった原因はいかがでしょうか。
「うちのゴール前の粘りというものは、攻撃においても守備においても求めていますし、やはりサッカーの勝敗を決するのはこういった部分が大きいな、というのは思い知らされましたし、
ゴール前の場面で言うならば、やはりあそこで、積極的にシュートを打つという事と、相手を見ながらコースを狙うといった部分ですとか、今一度、コンパクトな狭いスペースの中でも、
相手を見て、色々なプレーを判断していくという所が今後増えていけば、ゴールというのは生まれるでしょうし、失点もわずかな隙だったので、今一度90分間継続し続けるというところを徹底し、たくさんゴールを奪って、勝てるゲームを増やしていきたいです。
レフリーの方の判定については、僕は何も思わないです。(微妙な判定は)ゲームの中で起こりうる事ですし、色々な事が起こるので、それに対しては、僕の中では考えていないです。
選手にハーフタイムに言ったのは、'色々な事があってもプレーを続けるという事だけ、しっかりとやってほしい。'という話をしたので、それについては後半は少し前半よりも改善されていたので、
そういったところはまた継続してほしいと思っていますし、どんなゲームになろうが、勝つために最善な方法を徹底し続けて、頑張っていきたいと思います。」


ー相手が早々に選手交代。システムを変えてきて、自分たちが良い流れで来ている中、なかなか交代カードが切りにくかったと思うのですが、その部分についてはどういう風に試合をご覧になっていましたか?
「相手は明神選手が入って、システムも2トップにし、5-3-2の立ち位置になったので、その中で少し、中盤で難しさが生まれていたので、選手交代を含めて立ち位置を変えないといけない、というところに時間がかかり、中村亮 (選手)を入れて少し4-4-2のようにしたのですが、そこでのビルドアップ時の立ち位置、守備時の立ち位置であったりそういった所が明確になっていなかったので、
選手交代して、僕が選手にうまく伝えていないという事で混乱を招いてしまったので、そこは本当に選手に申し訳なく思いますし、今一度、トレーニングの中で4-4-2、3-4-2-1だったり、色々なシステムがあると思いますが、その中で時間帯等を含めて、やらなきゃいけない事というものを皆で共有し、徹底して、次のゲームに対して準備をしたいです。」


ー最後はパワープレーを行っていました。それによって次に向かっての課題であったり、収穫もあったと思いました。それについてはいかがでしょうか。
「パワープレーのやり方についてはチームの中で共有していることなので、実際にゴール前に運ぶ機会は増えましたし、シュートチャンスがあり、コーナーも取れたりしていたので、これは今後、こういったゲーム展開になった時にはまた継続してやっていきたいと思いますし、相手の守備の仕方によってはまた違った形であったり、パワープレーをせずに最後までゴールを目指すという事も考えないといけないのかな、と思います。」


ー今日の試合を振り返って、表裏一体だとは思いますが、カマタマーレが自分たちの思うようにうまくいかなかったのか、あるいは長野がいつも以上に良かったのか、どちらの意味合いが強いと思いますか?
「相手は5-4-1でブロックを組んで、トップの竹下選手もすごく連動しながら追い続けていて、素晴らしかったと思いますし、それにうちが押し込む時間が少し長くなった時も、声を絶やさずに、本当に勝つためのプレーというものを90分間されていたので、すごく良いチームだったと思いますし、次に対戦するときには、今度は僕達が、苦しめられたものを苦しめれるように準備をしたいです。」


ー監督に就任されてから、公式戦で初の敗戦という結果となりました。最後にサポーターに挨拶をされた姿が印象的だったのですが、
改めて今日の感想と、次に頑張らなければいけないと、感じた事があれば教えてください。

「選手はやはり、コーチングスタッフが提示するものに対して、すごくトライしてくれますし、100%プレーし続けてくれるので、今一度僕も振り返りをしっかりと行ない、
どういった提示が相手に対して正しいのか、時間帯、ゲーム展開、色々なものに対してどういった戦い方を選ぶべきか、というところは今一度僕も振り返って、選手に正しい提示をできるように、やらないといけないと思います。

負けたこと自体は本当に悔しいですし、最後まで、合羽を着て濡れながら、寒い中でも応援して下さった方々に、悔しいゲームを見せてしまったので、本当に申し訳ない思いで一杯です。
次はアウェイですが、応援して下さるファン・サポーターの皆さまに少しでも笑顔を届けれるようなゲームを届けたいと思います。」


ー(AC長野パルセイロ・)横山監督も仰られていましたが、元々ディフェンシブなサッカーではなく、押し込まれるのことを想定して、こういった形で試合に臨んだ、という事だったのですが、
今後の試合でもそういった事が出ると思います。それに対しての備えというものはありますでしょうか。

「5-4-1でブロックを組まれて、なかなかスペースはないのですが、ただスペースが生まれる瞬間というものは実際にあるので、その瞬間を逃さないように、
そこを使うために、破るために、必要な要素を今一度、トレーニングの中で共有したいです。
ないと思ったスペースが実際にはありますし、タイミングもあるので、そこを逃さないように、トレーニングの中で必要な要素として、グループでの共有で、
ここにはどうしてもパスの質であったり、動き出しのタイミングであったり、ボールを見ることであったり色々なことがあるので、
狭いスペースでも破っていけるようなトレーニングを今一度、増やしていかないといけないと思っています。」

高円宮杯JFA U-18サッカーリーグ2019 香川3部リーグ前期【第2節】試合結果のお知らせ

U-18

  4月13日(土)に、香川中央グラウンドにて行われました、高円宮杯JFA U-18サッカーリーグ2019香川3部前期 第2節の試合結果をお知らせいたします。


【大会名】 高円宮杯JFA U-18サッカーリーグ2019香川3部前期【第2節】


【日時】 2019年4月13日(土)


【場所】 高松中央グラウンド


【対戦相手】 高松中央高校


カマタマーレ讃岐U-18セカンド VS 香川中央高校
前半 1-0
後半 0-1
合計 1-1
【得点者】坂東



【次節試合予定】
高円宮杯JFA U-18サッカーリーグ2019香川3部前期【第3節】
2019年4月27日(土) 13:30KICK-OFF
丸亀高校グラウンド
VS丸亀高校


いつも温かいご声援をいただいております保護者様、関係者の皆様、ありがとうございます。引き続き、暖かいご声援をいただけますよう邁進していきますのでどうぞよろしくお願いします。


高円宮杯U-15 2019四国クローバーリーグ【第2節】 試合結果のお知らせ

U-15

4月13日(土)に、高知県日高村総合運動公園にて行われました、高円宮杯U-15 2019四国クローバーリーグ、第2節の試合結果をお知らせいたします。


【大会名】
【第2節】高円宮杯U-15 2019四国クローバーリーグ


【日時】
2019年4月13日(土)


【場所】
高知県日高村総合運動公園


【対戦相手】
愛媛FC U-15


カマタマーレ讃岐U-15 VS 愛媛FC U-15
前半 1-0
後半 2-1
合計 3-1

得点、三原一真、岡田悠生人、近石海吏


 
 


 


【次節試合予定】
【第3節】高円宮杯U-15 2019四国クローバーリーグ
2019年4月20日(土) 13:00KICK-OFF
高知県春野多目的
VS高知中学校


いつも温かいご声援をいただいております保護者様、関係者の皆様、ありがとうございます。引き続き、暖かいご声援をいただけますよう邁進していきますのでどうぞよろしくお願いします。

アカデミー事務局

☆カマタマーレサッカースクール 大人のサッカー教室開催について☆

ホームタウン

カマタマーレ讃岐の「大人のサッカー教室」は誰でも気軽に楽しんでいただき、参加者の運動不足解消や新しい仲間作りそしてカマタマーレファミリーの一員としてサッカーを楽しむ事を目的としています。
初めてサッカーをする方や女性の方も大歓迎です!一緒にサッカーを楽しみましょう!!


【日時】
4月29日(月祝)

【場所】
高松市東部運動公園(フットサルコート2面) 高松市高松町1347-1

【時間】
17:00~18:30(受付16:30~16:50)

【参加対象】
20歳以上の男女

【費用】
1,000円(参加費・保険代)

【指導コーチ】
カマタマーレ讃岐アカデミーコーチ

【内容】
①enjoyコース
サッカーの基礎技術からゲームまで楽しめるトレーニング内容となっています。
②スキルアップコース
技術向上を目的としたコースです。
ご希望のクラスをお申込ください。


【申込方法】
申込方法はスクールメールアドレス(school@kamatamare.jp)に下記内容をご記入ください。
件名に『4月29日大人のサッカー』、本文に↓↓
①お名前(ふりがな)
②年齢・性別
③緊急連絡先(連絡可能な時間)
④参加希望コース
以上をご記入の上、お送りください。
※申込〆切:4月24日(水)19:00まで
※お申込み後、3日以内(土日祝除く)に確認のメールをお送りします。
連絡がない場合はお手数ですがお電話にてご連絡ください。
なお、お申込みの結果は4月26日(金)21:00までにメールにてお知らせいたします。
※先着順となりますので、定員に達した場合は募集を〆切らせていただきます。


【定員】
男女40名(最大人数)

【雨天時】
少雨決行ですが、中止になる場合がございます。当日10:00までにスクールブログへ掲載します。
カマタマーレサッカースクールブログ:http://blog.livedoor.jp/kamatamare/

【コンセプト】
ケガなく無理なくみんなで楽しくサッカーをしましょう!
お互いが尊重しあい、みんながカマタマーレファミリーの一員として活動しましょう!!

何かご不明な点などございましたら、下記お問合せ先までご連絡いただきますようお願いいたします。


【お問合せ先】
株式会社 カマタマーレ讃岐
〒761-8051 高松市西春日町1059-13
TEL:087-887-3280 FAX:087-887-327
E-MAIL:school@kamatamare.jp
担当:篠原

4/7(日)明治安田生命J3 第5節 福島戦 イベント実施のご報告

EVENT

4月7日(日)第5節 福島ユナイテッドFC戦で開催されましたイベントのご報告いたします。


◆ピッチdeヨガ
たくさんのご応募、そしてご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。
試合前のピッチでヨガを体験していただくという新たな試みでした。
天気に恵まれ、青空の下開催することができ、心も体もリフレッシュできたのではないでしょうか?
ご参加いただいた皆さま、講師の山本先生、ご協力いただき、ありがとうございました。



◆さぬぴーのお散歩

カマタマ広場にてさぬぴーがお散歩しながらご来場の皆様と交流しました。



◆選手一日グッズ店長
新学期がスタートするということで、数量限定「文房具セット」を GK 服部 一輝選手 MF 中村 亮選手がファン・サポーターの皆さまと交流しながら販売しました!
さらに新生活をスタートさせた皆さまに向けて DF竹内 彬選手、GK服部 一輝選手、MF池谷 友喜、MF中村 亮の4選手のメッセージカードもお渡ししました。
新学期、新生活をスタートさせた皆さま頑張って下さい!!




◆巨大メッセージフラッグ作成
前回に引き続き、多くのファン・サポーターの皆さまにご参加いただき、熱いメッセージをいただきました。
皆さまのご協力で巨大フラッグがメッセージで埋まってきました!ありがとうございました。
引き続き熱いご声援をよろしくお願いいたします。




◆口笛世界チャンピオン「田所 敦さん」 パフォーマンス
前回開幕戦では雨天中止により開催が出来なかった口笛パフォーマンス、今回は青空の下で開催することができました。
世界一の音色にお客さまも耳を傾けていました。お忙しい中、パフォーマンスいただきました田所様、本当にありがとうございました。




◆ファンクラブ会員限定 選手とハイタッチ抽選会
ファンクラブ会員の皆さまを対象とした、ウォーミングアップ前の選手とハイタッチができる抽選会を行いました。皆さまのご参加、ありがとうございました。
今後もファンクラブ会員の皆様が喜んでくださるようなイベントを実施予定です!よろしくお願いします!





◆尽誠学園 應援部による演舞
世界大会から帰ってきたばかりの尽誠学園應援部のみなさまから新生活、新学期をスタートさせた皆さまへ、そしてカマタマーレの勝利を願ってエールを送っていただきました。
素晴らしいパフォーマンスをありがとうございました!





◆卒業生限定 フラッグベアラー
たくさんのご応募、またご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。
今年3月に小学校、中学校、高校、大学を卒業された方を代表し、6名の方にフェアプレーフラッグのフラッグベアラーを務めていただきました。
新しく何かをチャレンジをするきっかけとなっていれば幸いです。





◆小学校卒業生限定 エスコートキッズ
今年3月に小学校を卒業した方を代表し、11名の皆さまにエスコートキッズを務めていただきました。
皆さまの思い出となっていましたら幸いです。新たな学校での新学期がんばってくださいね!




次回ホームゲームは4/14(日)AC長野パルセイロ戦です。
引き続きカマタマーレ讃岐への熱いご声援をよろしくお願いいたします。

全76件 41 - 45 件表示
  • 最初へ
  • <
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • >
  • 最後へ