ホームタウン

10/20(日)「Jリーグ TEAM AS ONE 募金」実施のご報告

ホームタウン

10月20日(日)、ガンバ大阪U-23戦、Pikaraスタジアムの会場にて、「Jリーグ TEAM AS ONE 募金」を実施いたしましたのでご報告いたします。

ご報告が遅くなり、大変申し訳ありません。


当日、ご協力いただきました皆様方に心より感謝申し上げます。


お預かりしました募金につきまして、日本赤十字社を通して台風19号の被災地の皆様にお届けをいたしました。 


明治安田生命J3リーグ 第27節

カマタマーレ讃岐 vs ガンバ大阪U-23

日時:10月20日(日)

場所:Pikaraスタジアム

募金額: 53,646円

寄付先:日本赤十字社




 




綾歌中学校 部活指導のご報告

ホームタウン

1112()にアカデミースタッフが綾歌中学校へ部活指導に伺いましたのでご報告いたします。今回の部活指導のテーマは、「止める、蹴る、運ぶ」です

まず、はじめにウォーミングアップで、ボールフィーリングを行いました。ボールを持った選手が円になって立ち、その他選手はボールを持った選手の前に動きながら連続してパス交換をインサイドやインステップ、ヘディングなど様々な部位で行いました。最後は、競争形式で行い楽しい雰囲気ではじめることができました。  



次はパス&コントロールを行いました。1回で蹴りやすいところにコントロールすることや弾まないように蹴るなど質を意識して行いました。また、ファーストタッチやボールの置きどころ、蹴り方などでDFをだますようなやり方にもチャレンジしました。

 

続いて、4+4vs4のトレーニングを行いました。(横の仲間とパスをつなぎながらDFにとられないように縦パスを入れる。) はじめはDFの動きを見ながらパスをすることが難しそうでしたが、すぐにボールを蹴れるように止める、立ち方などを工夫することで徐々にDFを見ることが出来るようになるとチャンスを逃さずに縦パスを入れることが出来ました。また、練習した置き方や蹴り方で相手をだますようなかけひきも見られました。 



GKは「準備・キャッチングの質」をテーマに練習を行いました。ボールフィーリングをしながら構えのフォーム、ボールをとらえる位置を確認していきました。簡単なボールで出来るようになったところから、試合に近い状況でも練習を行いました。移動があっても準備の質を落とさずにプレーし続けるよう意識しました。分からないこと、初めて言われることにも積極的に取り組み、今日一日の中でも上達が見られました。 

ここからGKが合流し、6対6のゲームを行いました。攻撃の優先順位を確認したり、状況に応じてどのようなプレーを選択するか、サポートはどこにするかなどを整理しどのようにボールを前に運んでいくかを意識しました。また、守備のプレッシャーも厳しくすることで、止める・蹴るの質を追求しました。



 



最後に、1010の試合を行いました。人数が増えたことで、最初は上手くボールを運ぶことが出来ませんでしたが、徐々にどこから運べばいいのか、うまく出来なかったときは一度戻してやりなおしなど、状況判断を伴ってゴール前まで運びシュートチャンスをつくれました。DFも最後まで体をはって守るなど白熱した試合となりました。 



最後になりましたが、ご協力頂きました綾歌中学校の皆さま、ありがとうございました。

11/14(木)次回ホームゲーム告知活動実施のお知らせ! 「11/17(日)明治安田生命J3 第31節 相模原戦」

ホームタウン

 この度、11月17日 (日)Pikaraスタジアムで開催されます「2019明治安田生命J3リーグ第31節 カマタマーレ讃岐 vs SC相模原 かまたまつり・高松市ホームタウンデー 香川県魅力体験DAY」の告知チラシ 配布活動を、11月14日(木)にJR高松駅にて実施させていただくこととなりましたので、お知らせいたします。


また当日のチラシ配布をお手伝いいただけるボランティアの皆さまを募集いたします。
お手伝いいただける方は、カマタマブルーのものをぜひご着用いただき、直接配布場所へお越し下さい!
スタッフ一同お待ちしております!


ーホームゲーム告知チラシ配布活動ー
【日時】11月14日(木) 18時30分~19時30分
【場所】JR高松駅コンコース


ホームタウンの熱い力を胸に、ホームゲーム勝利に向けて、共に戦いましょう!!

10/27(日)「第32回 城西まつり」参加のご報告

ホームタウン

10月27日(日)、丸亀市立城西小学校にて開催された「第32回 城西まつり」に参加いたしましたのでご報告いたします。



城西まつりは「大きくつくるふれあい 出会い・ふれあいよろこびを」をテーマに開催されました。


カマタマーレ讃岐も午前9時30時から午後2時までの間「カマタマーレと遊ぼう」コーナーとしてホールインワンチャレンジとシュートスピードチャレンジを開催。

たくさんの子どもたちがチャレンジしに来てくれたおかげで、当日は列の途切れる時間がほとんどない程の盛り上がりとなりました。





サッカー未経験でも上手にホールインワンを達成したり、経験者以上のスピードをたたき出す子どももいたり、周りにいたお友達や保護者、スタッフ含めてとても楽しい空間になっていたと思います。



さらにイベントの最中には、トップチームからGK瀬口拓弥選手・MF中村亮選手が登場しサイン会を開催。カマタマーレのグッズを身に着けたファンの方やまつりの参加者の方々が次々と集まってくださりました。

目の前にいるJリーガーの姿に思わず緊張したり、興奮してはしゃいだりする微笑ましい姿も見られましたが、選手のサインを受け取る子どもたちのとてもうれしそうな表情が何より印象的でした。この機会が子どもたちにとって忘れられない思い出になってくれればと思います。

さらには、会場の中心で豪華グッズをかけたじゃんけん大会も開催。

カマタマーレ讃岐公式応援番組「かまたま」でおなじみの本多春奈さんがMCを務めてくださる中、選手二人と対決して勝った参加者の方たちにはタオルマフラーなど応援グッズをプレゼントいたしました。

獲得したグッズを身に着けてぜひスタジアムにお越しください!!



この度は短い時間ではありましたが、たくさんのご家族お子様方に参加いただきありがとうございました。そしてブース運営のお手伝いをしてくれた小学生の子供たちのみんなありがとう!

城西まつり実行委員会の皆様、この度はこのような機会をいただきありがとうございました。引き続きカマタマーレ讃岐をよろしくお願いいたします。


10/30 (水)「まる・カマきっず」実施のご報告

ホームタウン

 10月30日(水)丸亀市立金倉保育所にトップチームからDF 市村篤司選手、MF濱口草太選手とアカデミーコーチが訪問しました。



当日は選手と対面して大きな声であいさつと自己紹介をしてスタート。

まずはボールを使ったお引越ゲーム。ボールの扱いに苦労しながらも頑張ってお引越していました。少し難易度を上げて、選手を車に見立てたお引越ゲームでもぶつからないように選手の動きを見ながら上手にかわして進んでいました。

次はドリブルとシュートのゲーム。ゴールには2人の選手がキーパーとして立ちはだかっていましたが選手のいないところを狙ってたくさんのゴールを決めていましたね。止められてもゴールを決めるまで何度も何度もチャレンジする姿も見られました。



最後は選手vs園児のミニゲーム。ラグビーワールドカップの影響もあって?時折手でボールを運ぶ光景も見られましたが、園児たちは終始楽しそうに元気はつらつと園庭を駆け回っていました。楽しむことが一番ですね!

あっという間に時間が経ち終了となりましたが子どもたちが「まだやりたい!!」と言ってくれて、とても楽しんでくれたことをうれしく思います!

最後には「カマタマーレ!」の掛け声に合わせてみんなで記念撮影を行いました。あわせてホームゲームとサッカースクールの告知チラシ配布も行いました。




「まる・カマきっず」とは、カマタマーレ讃岐と丸亀市が連携して実施する事業で、丸亀市内の公立の幼稚園、こども園、保育所などを選手が訪問し、サッカーを通じて身体を動かすことでスポーツの価値と魅力を多くの方に伝えるとともに、丸亀市内の子どもたちの健やかな成長やスポーツ文化の拡大、地域の活性化を目的としています。




ご協力をいただきました丸亀市立金倉保育所の先生方、関係者の皆様、このような機会をいただきありがとうございました。引き続きカマタマーレ讃岐をよろしくお願いいたします。


全186件 16 - 20 件表示
  • 最初へ
  • <
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • >
  • 最後へ