ホームタウン

12/18(火)観音寺総合高校 部活指導のご報告

ホームタウン

12月18日(火)に、アカデミースタッフが観音寺総合高校へ部活指導に伺いましたのでご報告いたします。
今回は守備で自らボールを奪い、攻撃に転じる事をテーマにトレーニングしました。


ウォーミングアップは鬼ごっこ。楽しみながら味方と協力して守備をする事を学びました。


 

その後、1対1でのライン突破を行いました。攻撃側はファーストタッチから相手を揺さぶりラインを突破する事、守備側は最大限相手に近付いてボールを奪いに行くことについてトレーニングしました。



GKはボールを奪う判断の練習を行いました。フロントダイビングやブロッキングのテクニックを確認し、具体的にどのくらいの距離なら相手より先に触れるのか、状況に応じてどのテクニックを発揮すべきなのかを確認しながらトレーニングを行いました。

また、練習終了後にはGKの選手たちから「どんな練習をしたら良いか?」と質問をし、GKコーチがいない中でも自分たちでできる工夫や練習の組み立てについて話し合いました。コーチにとっても非常に良い機会になりました。ありがとうございました。




続いて、2vs2+サーバーを行いました。

先程学んだ、守備でボールを積極的に奪う事を意識してプレーしながら、味方のカバーもする重要性を学びながらトレーニングしました。



その後、3vs3+1GKを行いました。今までやった事を活かしながら、ボールを失った後の守備への切り替えの早さを高める事を意識しました。少しでも遅くなると攻撃側に自由にやられてしまう中で、守備側の素早い切り替えからボールを奪うシーンが見られ、選手たちの意識が高まった事が伺えました。



最後に6vs6+GKでゲームを行いました。

ここまでのトレーニングを活かした、ボールの激しい奪い合いからの素早い攻撃が随所に見られる好ゲームが展開されました。



今回のトレーニングを今後に生かして頂ければ幸いです。最後になりましたがご協力頂きました観音寺総合高校の皆様、ありがとうございました。


12/16(日)「第15回 北浜alley年末チャリティーもちつき大会」参加のご報告

ホームタウン

1216日(日) 北浜alleyレンガ広場にて開催されました、「第15 北浜alley年末チャリティーもちつき大会」に荒堀 謙次 選手、福家 勇輝 選手、瀬口 拓弥 選手が参加いたしましたので、ご報告いたします。


当日は皆様の前でご挨拶をさせていただき、今シーズンのご声援への御礼を申し上げました。その後は実際にお餅をつかせていただきながら、皆様との交流を深めました。


また会場では、今年もカマタマーレ讃岐ブースを設置していただき、グッズの販売等を行いました。また、昨年に引き続きカマタマーレ讃岐支援募金活動を実施させていただき、ご来場いただいた皆さま方より62,662円のご寄附をいただきました。

多大なご寄附を賜り、厚くお礼を申し上げます。誠にありがとうございました。


本年もこのような機会をいただきました、北浜alley関係者の皆さま、波止場組の皆さま、ご協賛企業の皆さま、ご来場いただきました皆さま、本当にありがとうございました。



2019シーズンも引き続きご声援をよろしくお願いいたします。




12/16(日)「第50回記念大会 津田クロスカントリー」トップチーム選手参加のご報告

ホームタウン

1216()にさぬき市の瀬戸内海国立公園「津田の松原」にて開催されました「第50回記念大会 津田クロスカントリー」にトップチームから高木 和正 選手がゲストランナーとして参加しましたので、ご報告いたします。

当日は開会式でご挨拶をさせていただいた後、ゲストランナーとして1,000mのコースを参加者の皆様と一緒に走りました。


走った後はサイン会に参加。高木選手は地元さぬき市出身という事もあり、多くの方からあたたかい声をかけていただきました。


このような機会をいただきましたさぬき市教育委員会様をはじめ、津田クロスカントリー実行委員会の皆様、その他関係者の皆様、ありがとうございました。


引き続きカマタマーレ讃岐へのご声援をよろしくお願いいたします。




「第16回まる・カマきっず」実施のご報告

ホームタウン

12月12日(水)丸亀市立城辰幼稚園にトップチームからGK瀬口拓弥選手、FW森川裕基選手の2名、アカデミーから荒瀬はるなコーチ(スクール)、事業部から波夛野寛(運営担当)が訪問しました。

「まる・カマきっず」とは、丸亀市内の公立の幼稚園、こども園、保育所などを選手が訪問し、サッカーを通じて身体を動かすことの楽しさを知ってもらう企画です。








ご協力をいただきました丸亀市立城辰幼稚園の先生方、丸亀市の皆様、このような機会をいただきありがとうございました。

引き続きカマタマーレ讃岐をよろしくお願いいたします。

12/8日(土)じんけんフェスタ2018トップチーム選手参加のご報告

ホームタウン

12月8日(土)にサンポート高松で開催されました、「じんけんフェスタ2018」にトップチームから渡邉 大剛 選手、高木 和正 選手、クラブマスコットのさぬぴーが参加しましたので、ご報告いたします。

当日はホールで行われたじんけんミュージカルの終了後に香川オリーブガイナーズの選手と共にステージに登場し、ご挨拶をさせていただきました。


その後、ステージや会場内に設置されたブースで「ボッチャ」をお客様と一緒に体験しました。

ボッチャとは、ヨーロッパで生まれた障がい者のために考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目でもあり、ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競うスポーツです。

投げ方によっては一発逆転も可能なだけに、2人ともそれぞれ投げ方を変えながら挑戦。シンプルながら奥の深いゲーム性に、お客様と一緒になって楽しんでいました。




このような機会をいただきました香川県人権同和政策課の皆様をはじめ、関係者の皆様、参加してくださった皆様、ありがとうございました。

引き続きカマタマーレ讃岐へのご声援をよろしくお願いいたします。

全198件 146 - 150 件表示
  • 最初へ
  • <
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 32
  • 33
  • 34
  • >
  • 最後へ