ALL

高木和正 選手の負傷について

TEAM

弊クラブに所属しております、高木 和正選手が95日(水)練習中に負傷し、下記の通り診断されましたのでお知らせいたします。 


診断名

右ハムストリング肉離れ


全治

34週間の見込み




明治安田生命J2リーグ第33節 大分トリニータ戦 監督コメント

GAME

○北野誠監督コメント

「守備を固めている中で、前半のうちに3点も取られたらゲームは成り立たない、残念な結果になりました。

1点目、しっかり守れていたのですが、横の動きに対して少しルーズなプレーが2つ続いた所に、馬場選手(馬場賢治選手)にミドルシュートを決められて。そこで気落ちしていたところで、CKからの2点目が一番痛かったと思います。

その中で、2点取られてからもカウンターで何回かチャンスがあったところで、一つでも決めていれば、また違った展開になったと思いますが、大分さんが3点目を取ったところで、今日のゲームはジ・エンドとなってしまいました。

後半は少しでも意地を見せなければと、ハイラインにして4-2-3-1で臨んだのですが、ディフェンスのスピードが出ず、ハイラインでの戦術は難しかったです。

0-3で終わるのか1点でも取りに行くのかという所で取りに行く選択をしましたが、その後またやられてしまいました。

ミスは多かったけど選手はしっかりやってくれたと思います。選手を選んだのも、この戦術を選択したのも僕なので、全ての責任は僕にあります。すぐ水曜日にゲームがあるので準備したいと思います」




9/15(土)四国U-13リーグサザンクロス2018 試合結果

U-13

915()に中鮎喰川河川敷グラウンドにて行われました、四国U-13リーグサザンクロス2018の試合結果をお知らせいたします。


 【大会名】

四国U-13リーグサザンクロス2018


【日 時】

2018915()


【場 所】

中鮎喰川河川敷グラウンド


【対戦相手】

徳島FCリべリモ


カマタマーレ讃岐U-13 2-0 徳島FCリべリモ


前半 0-0

後半 2-0

合計 2-0


【得点者】

勝田、岡本



U-13:次節試合予定】

四国U-13リーグサザンクロス2018

2018922() 15:00 KICK-OFF

愛フィールド梅津寺

vs 愛媛FC


いつも温かいご声援をいただいております保護者様、関係者の皆様、ありがとうございます。

今後も引き続き、皆様からのご声援いただけますよう、チーム一同がんばってまいりますので、どうぞよろしくお願いします。




高円宮杯JFA U-18サッカーリーグ2018香川1部 第13節 試合結果

U-18

915()に、東部運動公園第二サッカー場にて行われました、高円宮杯JFA U-18サッカーリーグ2018香川1部第13節の試合結果をお知らせいたします。


【大会名】

高円宮杯JFA U-18サッカーリーグ2018香川1部【第13節】


【日時】

2018915()


【場所】

東部運動公園第二サッカー場


【対戦相手】

尽誠学園高校


カマタマーレ讃岐U-18 VS尽誠学園高校


前半 2-0

後半 1-0

合計 3-0

【得点者】福田、田中()、坂東


【次節試合予定】


高円宮杯JFA U-18サッカーリーグ2018香川1部【第8節】(延期分)

2018917() 14:00KICK-OFF

高松市立りんくうスポーツ公園

VS 坂出商業高校


いつも温かいご声援をいただいております保護者様、関係者の皆様、ありがとうございます。

引き続き、皆様からのご声援をいただけますよう、チーム一同頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いします。 

9/11(火)部活指導のご報告(観音寺市立観音寺中学校)

ホームタウン

911()にアカデミースタッフが観音寺市立観音寺中学校へ部活指導に伺いましたのでご報告いたします。

今回は、個人の攻撃・守備をテーマにトレーニングを行いました。

今回も鬼ごっこから始まりました。1列になり、みんなで協力し鬼から逃げました。単純な鬼ごっこではなく、駆け引きもあり楽しみながらできました。

前回に引き続き、1122の練習を行いました。攻撃は、ボールを隠しながらの突破を意識しました。守備は、半身になり強く寄せることを意識しました。前回からの続きだったので、質の高い練習ができました。

GKは、棚橋コーチと共にトレーニングを行いました。今回のテーマはブロッキング。相手が近距離からシュートを打ってきたときに必要となる技術です。選手たちは、勇気をもってボールに近付き、決定的なピンチを防ぐことが出来るようになっていきました。

次に、ゴール前の32の練習を行いました。

常にゴールを意識し、プレーしました。数的優位を上手く生かし、ゴールがたくさん生まれました。守備は、GKを含めゴールを守る、ボールを奪うことを意識してできました。

最後に、77のゲームを行いました。

117攻防で激しさがあり、白熱した試合となりました。

ご協力頂きました観音寺市立観音寺中学校の皆さま、ありがとうございました。


 

全921件 771 - 775 件表示
  • 最初へ
  • <
  • 150
  • 151
  • 152
  • 153
  • 154
  • 155
  • 156
  • 157
  • 158
  • 159
  • >
  • 最後へ