ホームタウン

11/1(金)次回ホームゲーム告知活動実施のお知らせ! 「11/3(日)明治安田生命J3 第29節 F東23戦」

ホームタウン


この度、11月3日 (日)Pikaraスタジアムで開催されます「2019明治安田生命J3リーグ第29節 カマタマーレ讃岐 vs FC東京U-23 」の告知チラシ 配布活動を、11月1日(金)にJR高松駅にて実施させていただくこととなりましたので、お知らせいたします。


また当日のチラシ配布をお手伝いいただけるボランティアの皆さまを募集いたします。
お手伝いいただける方は、カマタマブルーのものをぜひご着用いただき、直接配布場所へお越し下さい!
スタッフ一同お待ちしております!


ーホームゲーム告知チラシ配布活動ー
【日時】11月1日(金) 17時30分~18時30分
【場所】JR高松駅コンコース


ホームタウンの熱い力を胸に、ホームゲーム勝利に向けて、共に戦いましょう!!

10/27(日)「第5回FM香川42.195kmいくしまリレーマラソン」参加のご報告

ホームタウン

 10月27日(日)「第5回FM香川42.195kmいくしまリレーマラソン」に幣クラブマスコット”さぬぴー”が参加しました。

当日は、スタート前の参加者の皆さまとふれあい、さぬぴーがエールを送りました!

また、ステージではさぬぴーが、次回のホームゲーム、明治安田生命J3リーグ第29節FC東京U-23戦のPRをしました。


ご協力いただきました関係者の皆様、ありがとうございました。


観音寺総合高校 部活指導のご報告

ホームタウン

 10月22日(火)にアカデミースタッフが観音寺総合高校へ部活指導に伺いましたのでご報告いたします。

今回の部活指導のテーマは、「攻撃・守備のまとめ」です。前回に行った「攻撃」や「守備」をゲームのどの場面で・どのように使えるのかをミーティングを交えながら取り組みました



まず、はじめにウォーミングアップで、頭の体操を行いました。ボールを手で扱いながら足でパス交換したり、相手の指示(声)にあった動きでボールをキャッチするなど簡単そうなことでも2つのことを同時にする、素早い判断を伴うことでうまく体が動かない時があり、失敗しながらも楽しい雰囲気ではじめることができました。

 



次はステップワークを行いました。普段行っていないステップは苦戦する場面もみられましたが、正しい姿勢・フォームを意識して行えました。

 


続いて、3対1のトレーニングを行いました。いろいろなタッチ数の制限で行う中で、DFの足がかからないところに素早くサポートすること、パスをだした選手へDFのプレッシャーが素早くいかないようにパススピードやテンポ、フェイントを入れるなど工夫をしてDFとかけひきする場面がみられるようになっていきました。

 


続いて、2対1・3対2のトレーニングを行いました。まず作戦ボードで試合のどの場面で起こるプレーなのか、数的優位をどうつくる・つかうのかを確認してからはじめました。初めは相手の動き(変化)をみながらプレーすることが難しそうでしたが、徐々に見ることが出来るようになるとわざと相手をひきつける、動かすようなかけひきもみられるようになりました。

 


 

最後に、4対4のゲームを行いました。選手、コーチを2チームに分けて、いろんな設定の変化《コートサイズ、フリーマンの位置(前、後)、オフサイド(あり、なし)、ゴール(ドリブル突破、シュート)など》させたなかで、どんな状況になっているのか、相手の狙いは何かなどミーティングを行いました。最初は自分たちのやりたいことが中心になっていましたが、徐々に相手の戦い方・状況に応じた戦い方が出来てきました。お互いに状況に気づき、対応できるようになっていき白熱した試合となりました。

 




 


 

 

 

最後になりましたが、ご協力頂きました観音寺総合高校の皆さま、ありがとうございました。

10/16 (水)「まる・カマきっず」実施のご報告

ホームタウン

 10月16日(水)丸亀市立城南保育所にトップチームから 麻田 将吾 選手、森川 裕基 選手とアカデミーコーチが訪問しました。


当日、まずは元気よくあいさつと自己紹介からスタート。目の前で披露された麻田選手と森川選手のリフティングには園児のみんなから大きな歓声が上がりました。
その後、まずは色ごとに分かれてのお引越ゲームとドリブルゲーム。2人の選手が立ちはだかるゴールに向かってドリブルとトラップを上手に使い分けながら進んでいました。


そして次に、選手も交えたミニゲーム。現在開催されている「ラグビーW杯」の影響もあって?手でボールを抱えてゴールまっしぐらというシーンあり、選手の足技に歓声が上がるシーンありでとても盛り上がりました。元気あふれる園児たちは園庭を隅々まで駆け回りながら楽しそうにボールを追いかけていました。
一通りのメニューを終えて最後は全員での記念撮影。園児たちの「カマタマーレ!」の掛け声に合わせて撮影を行いました。
また、併せて今週末に行われる試合の告知とサッカースクールの案内チラシの配布を行いました。



「まる・カマきっず」とは、カマタマーレ讃岐と丸亀市が連携して実施する事業で、丸亀市内の公立の幼稚園、こども園、保育所などを選手が訪問し、サッカーを通じて身体を動かすことでスポーツの価値と魅力を多くの方に伝えるとともに、丸亀市内の子どもたちの健やかな成長やスポーツ文化の拡大、地域の活性化を目的としています。


ご協力をいただきました丸亀市立城南保育所の先生方、関係者の皆様、このような機会をいただきありがとうございました。引き続きカマタマーレ讃岐をよろしくお願いいたします。

10/11 (金)「まる・カマきっず」実施のご報告

ホームタウン

 10月11日(金)丸亀市立栗熊保育所にトップチームから 池谷 友喜 選手とアカデミーコーチが訪問しました。


当日、まずは元気よくあいさつをしてプロのプレーを紹介。池谷選手のリフティングや力強いシュートに子どもたちは少しびっくりしながらも喜んだ様子でした。
その後はグループに分かれて、こおり鬼やドリブル&シュートの対決。池谷選手からゴールを奪おうと必死に駆け引きをする子どもたちはとても真剣で楽しそうでした。


そしてミニゲーム。がむしゃらにボールを追うだけでなく点を取られないように仲間と守備固めをしたり池谷選手のパスをきれいにトラップしてシュートしたりするシーンもありました。
楽しい時間はあっという間。最後には全員集合して「カマタマーレ!」の掛け声で記念撮影を行いました。また、併せて試合案内とサッカースクール案内のチラシ配布も行いました。
一通りの予定が終了し、選手が保育所を後にするまで、手を振りながら「がんばれー」「また来てねー」と声をかけてくれて選手スタッフ一同感激いたしました!ありがとうございました!



「まる・カマきっず」とは、カマタマーレ讃岐と丸亀市が連携して実施する事業で、丸亀市内の公立の幼稚園、こども園、保育所などを選手が訪問し、サッカーを通じて身体を動かすことでスポーツの価値と魅力を多くの方に伝えるとともに、丸亀市内の子どもたちの健やかな成長やスポーツ文化の拡大、地域の活性化を目的としています。

ご協力をいただきました丸亀市立栗熊保育所の先生方、関係者の皆様、このような機会をいただきありがとうございました。引き続きカマタマーレ讃岐をよろしくお願いいたします。

全186件 26 - 30 件表示
  • 最初へ
  • <
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • >
  • 最後へ